①巨木シリーズ~杉~

ブログ | 2019.01.16

 

こんにちは。

住宅事業部の小田ちゃんです。

今回は将軍杉についてご紹介します。

 

将軍杉ってナンだ?

将軍杉は新潟県東蒲原郡阿賀野岩谷にある「国の天然記念物」に指定された杉の木です。

樹齢は1400年、高さは約40m、幹周りは約19.31m程度あるそうです。

杉の木は、なにに使われているの?

日本には杉の木が多く植えられておりますよね?

なぜって疑問に思ったことありませんか?

それは日本では木造住宅での建築材として

多く使われてきたからです。

また、花粉症で悩まされている方も多いと思いますが、

杉の木は二酸化炭素の削減に寄与しているそうです。

また、100度の金属に触れたらやけどをするのに、100℃以上のサウナの室内の木材に触れてもやけどはしません。

それはすぎの体積の75%が空気だからです。つまり熱を伝えにくいからです。

木の強度・柔らかさ、温冷感などを支配しているのが早材(春材)と晩材(秋材)の密度の違いです。

この濃淡の繰り返し模様がスギ特有の暖かな表情を作っているのです。

熱くなく冷たくない穏やかさが杉の魅力で近年は床材としても使われています。

 

近年、無垢材が人気ですがなんとなく理由が分かりました。

無垢材は五感で楽しむことで

より一層好きになると思います。

 

無垢材を使ったリフォームを検討方は

下記のフリーダイヤルまでお問合せ下さい。

TEL:0120-001-100

Homepage:http://www.n-fujita.co.jp/f-system

Facebook:https://ja-jp.facebook.com/niigatafujita/

Instagram:https://www.instagram.com/f.system_niigata/

プライバシーポリシー    © 2016 新潟藤田組

vertical_align_top