ZEH


check_circleZEH普及率実績及び目標

平成28年度実績 平成29年度目標 平成30年度目標 平成31年度目標 平成32年度目標
ZEH
受注棟数
新築 0% 10% 15% 20% 25%
リフォーム 0% 10% 15% 20% 25%
ZEH以外
受注棟数
新築 20% 40% 35% 30% 25%
リフォーム 80% 40% 35% 30% 25%
ZEH
受注率
0% 20% 30% 40% 50%

check_circleZEHの周知・普及に向けた具体策

①会社ホームページ上にて、ZEHへの取り組み状況を公開します。ブログ等を活用し、ZEHを検討中の案件や施工中の案件、完成引き渡し後の案件の状況をリアルタイムに発信します。
②ZEHの説明会を開催します。完成見学会、リフォームイベント、謝恩イベントなどの会場にて年間10回程度、説明会を開催します。

check_circleZEHのコストダウンに向けた具体策

①パッシブデザインを基にしたプランニングを行います。新潟の気候風土、建物の立地条件を最大限に活かしたプランを提案することで、設備投資に係るコストを削減します。
②ZEHを標準仕様とする規格プランをつくります。現在、取り扱っている企画商品について、ZEH仕様をラインナップに加え、5か年計画にてZEH仕様を標準とするよう移行します。

check_circleその他の取り組み

①光熱費のデータを公表します。ZEH建物にお住いのお客様より、年間の光熱費のデータを提供いただき、集計のうえ公表します。
②ランニングコストのシミュレーションを行います。長期的なイニシャルコストとランニングコストの総額をシミュレートすることで、ZEHの経済性をご理解いただけるよう努めます。

プライバシーポリシー    © 2016 新潟藤田組

vertical_align_top